旅行プラン

高知へ行こう

よさこい祭り

よさこい踊りやよさこい祭りが全国的に展開されていますが、その発祥の地をみなさんはご存じでしょうか。多くの方が知っていらっしゃるかも知れません。

そうです、何と言いましてもそれは高知県の事なのです。元々よさこい踊りは民謡で緩やかに踊るものでしたが、現在ではダイナミックな曲に合わせた活気のある踊りが印象的でもあります。

 
このようなお祭りを見るためだけではなく、それに参加されるために県外から多くの方が高知県にいらっしゃるのです。四国の南側に位置しますので、高知県にやって来るだけでもかなり運転するということになるでしょう。更に高知県は東西に長い県となります。ですからその東西に向けて運転することもできるのですが、もし県外の遠くからやって来られた場合は、一度高知市内で一泊されることをお勧めいたします。そして翌日、体調をしっかりと整えた上で運転を再開してみて下さい。
と申しますのも、東は室戸岬、西は足摺岬を結ぶ国道55号線や国道56号線は、総延長が軽く200kmを超えるのです。ですから運転中の眠気も来ることから、連続した運転はお勧めできないのです。しかしその景色は格別で、太平洋の穏やかな波を見ながら走る道路は最高に気分の良いものになることでしょう。