旅行プラン

高知へ行こう

旅行プランを考える 高知編

四国の高知県には清流と言われている、仁淀川があります。
この仁淀川は、夏になると、多くの人が川遊びやキャンプなどを楽しみに訪れる場所でもあります。
また、この仁淀川には、土佐和紙工芸村と呼ばれる施設が有ります。

この施設は、高知県吾川郡いの町鹿敷と呼ばれる場所にあるもので、道の駅と言う役割を持つのが特徴です。
道の駅と言うと、食事をしたりお土産を購入したり、更には休憩を可能とする施設になるわけですが、この仁淀川沿いにある道の駅は、キャンプ場や紙工芸などを楽しめると言うメリットが在るのです。

この道の駅は、土佐和紙の手すき体験を可能にしており、貴重な体験をすることが出来ると言うメリットが有ります。

尚、この道の駅があるのは、吾川郡いの町の国道194号線沿いにあるのですが、この場所にある仁淀川の流れは地図で見ると解りますが、大きく蛇行しているのが特徴です。
これはまさに川のUターン地帯であり、川の流れはこの場所で一挙に変化する事からもカヌーなどを楽しめるポイントにもなっています。
そのため、この道の駅の施設の中ではカヌー体験教室も有ります。

尚、土佐和紙の手すき体験などは一人旅でも楽しめるもので、午前9時から午後5時までが体験コーナーの営業時間となっています。

 

 
自動車保険を比較